経理業務の改善基盤

DPS for financeは、ERPのカスタマイズ不要で、 会計業務のフロントを使いやすく改善できるソリューションです。
導入後のERPリプレイスの際もフロントが影響を受けず、入力画面はお客様ごとにオーダーメイドで制作。
会計業務に伴う入力業務をストレスなく行っていただけます。

だから活用される NTTデータ イントラマートのSFA

DPS for finance POST

DPS for finance POSTには、大量の請求書を効率よく処理するための振り分け機能が充実しています。

ローコード開発

タスク処理

自動で各担当者先へ振り分けられるため、各担当者は自分が処理しなければならない請求書の内容や件数、その他の請求書を一目で把握できます。複数メンバーでのタスク処理を効率よく行えます。

インボイス制度に対応

インボイス制度に対応

外部の請求書の電子化サービスとプラグイン連携しており、電子帳簿保存法やインボイス制度にも対応可能です。

勘定項目を自動入力

勘定項目を自動入力

PDF化した請求書をAI-OCRで抽出したデータから、各勘定項目を自動入力できるため、入力業務と仕訳業務を大幅に省力化できます。

学習マスタ搭載

学習マスタ搭載

独自の管理情報補完が可能な学習マスタを搭載

DPS for finance BASE

DPS for finance BASEは、多くの企業に共通する会計機能を備えたフロントソリューションです。

計上漏れ防止

計上漏れ防止

「経理未処理一覧」画面には、現場から申請が上がるとすべての請求が一覧で表示されます。請求全体のボリュームを一目で把握できます。

チェック業務を省力化

チェック業務を省力化

振替伝票申請画面への入力を行うと自動でエラーを検出するため、人手によるチェックは最小限に抑えられます。

担当部門への紐づけ

担当部門への紐づけ

通常のワークフローで可能な経理担当者の上長への紐づけはもちろん、具体的な経理担当部門への紐づけも可能です。経理業務のワークフローを詳細に可視化できます。

複雑な業務に対応

複雑な業務に対応

既存のシステムと柔軟に連携し、紙運用を極力排除し、テレワーク環境下においても業務運用をサポートします。

機能一覧

DPS for financeの機能をご紹介します。
会計業務における多くの課題を最短6ヶ月で導入して解決します。

電子請求書連携
支払依頼申請
電子化郵便ポスト
自動振り分け
承認
学習マスタ
未払処理一覧
申請画面
エラーチェック
承認ルート作成
通知
ワークフロー申請

専門スタッフが詳しく機能について
ご説明いたします。

お役立ち情報を
無料で活用いただけます