情報のばらつきを改善し、営業活動を可視化

会社名 株式会社フォーカスシステムズ
住所 東京都品川区東五反田2丁目7番8号 フォーカス五反田ビル
事業内容 法人向けシステム開発・IT製品の導入支援、サーバー・インフラ構築等
導入時期 2019年10月
HP https://www.focus-s.com/

SFAの選び方や導入までの工程が参考になります!

お客様の紹介

フォーカスシステムズ様は、公共システム・通信制御システム・業務システムなどのシステム開発事業と、さまざまなIT製品の導入支援や運用サポート、インフラ設計・構築、情報セキュリティ対策など、法人向けITソリューションサービスをトータルに手掛ける企業です。このたびお話をうかがったデジタルビジネス事業本部では、intra-martを基盤としたERP をご利用いただいていたことがDPS for Sales導入のきっかけとなりました。

導入前の課題

案件状況をExcelで管理、個人によって情報の粒度が異なっていた

DPS for Salesの導入以前、同社では営業の案件管理をExcelやクラウドのスプレッドシートで行っていたといいます。そのため情報を整理しづらく、結果的に営業活動の属人化が目立ってしまうという悩みがあったそうです。

フォーカスシステムズ様:
Excelでの管理はテンプレート化されておらず、入力された情報は人により粒度が異なり、抜け・もれがあるなどの課題がありました。営業活動が個人の知識や能力に依存しないためにも、システム化し、情報を活用しやすくする必要性を感じていました。

採用の決め手

導入のしやすさ・運用のしやすさ

DPS for Salesの導入にあたっては、「導入のしやすさ」と「導入後の運用のスムーズさ」を意識したそうです。

フォーカスシステムズ様:
導入や運用の負荷をあまりかけたくなかったため、採用の際は、特に扱いやすさを意識しました。導入検討時、DPS for Salesのデモを見たときに、スマホのカメラを使って打ち合わせ相手の名刺情報を即時取込・反映できていたり、活動情報(日報)の登録は、数回タップするだけで伝えたい情報を網羅することができていたり、と操作がシンプルで現場に定着できそう、という印象を持ちました。現在、カスタマイズはせず、パッケージに合わせた運用を行っていますが、使ってみてDPS for Salesの良さがより分かるようになりました。

使い方・効果

情報のばらつきが改善、こまめな情報共有が習慣化

現在、営業職7名、開発管理職8名の体制でDPS for Salesをお使いいただいているという同社。主に営業担当者の活動情報の記録と、週1回行われる案件情報を共有するための会議で活用しているといいます。

フォーカスシステムズ様:
管理者の立場としては、DPS for Salesは活動情報の記録時に入力する項目を、当社に合わせて設定できるため、情報のばらつきが是正され、営業実績の履歴が見やすくなったと感じています。営業活動が可視化された効果として、ミスやもれが減り、適切なタイミングで次のアクションにつながるアドバイスができるようになりました。
また、現場の営業担当者からは、外出先のスマホからでも情報の更新や閲覧がしやすくなったと好評です。営業一人ひとりがこまめな情報共有を習慣化することで、他の営業担当者の情報や状況もわかります。細かな点ですが、スプレッドシートによる誤操作や、「本人がいないとわからない」という状況がなくなったことも感じている効果のひとつです。

今後の展望

分析機能を使いこなし、営業戦略に生かしたい

現在、DPS for Salesの分析・レポート機能はまだ使っていないという同社ですが、今後は営業情報をより戦略的に活用すること、社内の情報を一元的に管理していくことを目指していくといいます。

フォーカスシステムズ様:
短期的には、分析機能を活用し、営業情報を次のアクションに向けてより戦略に活用すること、また長期的には受注後の顧客情報の管理にどう生かしていけるかが課題としてあります。ここは、DPS for Salesで集めたデータをスプレッドシート帳票で可視化することで対応できると考えています。また可視化するだけでなく、案件の特性に合わせた指標を持つことで、不安要素の排除、フォーキャストのズレの回避など、を行えるところまでは確認できているので、イントラマートさんと一緒に実装していきたいと思います。
イントラマートさんには有償のサポートもお願いしております。レスポンスが早くとても助かっていますので、スプレッドシート帳票を活用するためのフォローにも期待しています。また、画面の項目名を当社固有のものに変更できると良い、という声をあげていたところ、バージョン8.0.1では項目名変更ができるようになっていたり、バージョン8.0.2では項目自体の追加もできるようになっていたり、とユーザーの声に反応があるのも良い点だと思っています。今後のアップデートにも非常に期待しています!

他の導入事例を見る

無料 e-book

今こそ、SFAをよりカンタンに

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専⾨スタッフが詳しくご説明いたします。
デモ版を利⽤してみたい⽅は5⽇間の無料お試しをご利⽤ください。